私の志

しおた和久の志弱者を守ることが政治の仕事

川口市議会議員の塩田和久(しおたかずひさ)です。NHKから国民を守る党(川口市)の代表も務めております。このたびは「しおた和久ウェブサイト」をご覧いただき、ありがとうございます。また、皆様の温かいご支援により、2019年より川口市民の代表として活動させて頂いておりますこと、深く御礼申し上げます。

私が政治を志したのは、私自身が障がい者家族であり、常々、「当事者目線」から地域福祉のあり方に疑問を抱いていたためです。障がい当事者とその家族が安心して働き、毎日を楽しく暮らすためには、地域福祉の拡充と仕組み作りが必須です。私の兄は知的障がい者で、目を離せば家の外を徘徊してしまうため、両親は苦労しておりましたし、私も親に構って貰えないことにつらさを感じる子供時代を過ごしました。また、妻の姉弟も障がいを抱えており、障がい者を抱える家族を巡る社会的な課題は一定、理解しているつもりです。障がいをはじめ、弱い立場の人間を守ることこそが政治の仕事であると確信しています。

では、なぜ「NHKから国民を守る党」なのか。それは議員活動を通じて、「障がい者がNHK集金人のターゲットになっている」という忌まわしい現実を知ってしまったからです。県内他市での議員活動を含めてこれまで10年、障がい者がうまくコミュニケーションが取れず嘘を見抜けないところにつけ込み、彼らからなけなしのお金を巻き上げていったとの相談を何度も受けています。NHK集金人の被害は私の身内にも及んでおり、私の義理の姉も独りで留守番中に訪問してきた集金人に威圧的に振る舞われ、暴言を吐かれたりして悔しい思いをしています。これは「圧倒的に強い立場にあるNHKによる弱者いじめ」以外のなにものでもありません。障がい者だけでなく、同様の被害を受けている市民をNHKからお守りすることを通じて、お世話になっている市民の皆様に貢献していこうと、NHKから国民を守る政治活動に参加することにしました。

NHKの受信料でお困りの方や、集金人とのトラブル経験をお持ちの方、もちろんその他のお困りごとも、いつでもどこでも何時でも、お気軽にお申し付けください。粉骨砕身、全力で皆様をお守りさせていただきます!

 

塩田 和久

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 2015 shiota kazuhisa All Rights Reserved.